実際に使ってみました!ペブルレビュー

初めまして。子育て真っ最中、エアバギースタッフの増田です。

ベビーカーにもバウンサーにもなるベビーシート、『ペブルシリーズ』をご存知でしょうか?
ベビーシートを使うトラベルシステムは、こちらのブログで何度か紹介しておりますので、ご存知の方は多いかもしれません。
▷トラベルシステムの記事はこちら

本日は実際に私が、ペブルをトラベルシステムで使っていた時の感想を紹介します。

私は車を所有していないので、ペブルを購入したのは、ベビーカーを対面式&ハイシートにして使いたい!という理由でしたが、実際には他にもたくさんのメリットがありました。

↑ペブルをベビーカーに接続し、対面式ハイシートベビーカーに

①レストランで便利!

幼児用の椅子があるお店はたくさんありますが、 ねんねができるシートのあるお店はなかなかなかったです。

↑こういったタイプのチェアは結構みかけましたが、ねんねが出来るタイプは一回も出会えませんでした…。

椅子に座れない赤ちゃんは抱っこか、ソファの上。
抱っこしながらの食事はしんどいですし、ソファは寝返りを始めた赤ちゃんだと落ちないか不安!

そんな時にベビーカーや車から取り外してイスの上に置いて使っていました。
たまにしかできない外食も、ゆっくり楽しめました♪
※狭めのソファや小さめのイスなどに置く際は、ペブルが落ちないよう、お子さまから目を離さないようご注意ください!

↑ベビーカーから外しベビーチェアに。眠っていても起こさずに移動できます。

②レンタルの衛生面問題

車を所有していないので、カーシートはレンタルで!と思っていました。
でもレンタカー屋さんで借りたカーシートは高確率で汚れがひどかったんです!

よく考えればレンタルでたくさんの赤ちゃんを座らせているんだから、おしっこはすぐ漏れちゃうし、ベルトは舐めるわミルクは吐くわで…そりゃあ汚れちゃいますよね。

↑旅行先で借りたカーシートを舐めまわしていてヒヤヒヤしました…。

せめて何でも口に入れる1歳頃まではレンタルはやめようと思いました。
その点でもペブルが1台あれば、シートベルトで固定できるので、だいたいの車には設置できます。

少し話はずれますが、帰省した際に、急に実家の車で買い物へ行く事になった時もペブルがあったので、一緒に安心してお出かけできました!

↑シートベルトでも固定できるのでレンタカーやタクシー・実家の車などにも便利

③使用期間は短い

うちの子は1歳3か月頃には乗れなくなりました。
でも小さめサイズじゃないと包み込まれる感はないし、生まれたての一番不安な時期に安心できたので良かったです!

↑生後2か月の頃。包み込むような形の付属のクッションもあり、ピッタリサイズで安心です。

以上、増田の個人的なレビューでした。

皆様がペブルを使うことで、少しでも楽しく快適な育児ができたら嬉しく思います。
※ペブルの最新機種はペブルプロアイサイズとなっております。

このブログを書いた人
Close Menu