多胎児のチャイルドシート、選び方のポイント

皆様こんにちは。マキシコシ直営店「チャイルドシートラボ」スタッフです。
「チャイルドシートラボ」では、インスタグラムにてチャイルドシートに関する
お役立ち情報を日々更新しています。
インスタグラムはこちら→
https://www.instagram.com/childseat_lab/

その中から好評だった記事をこちらのブログでもご紹介させていただきます。

今回は双子ちゃん、三つ子ちゃんなど多胎児のチャイルドシート選びのポイントについてご説明します。

多胎児の場合、車で移動するためには人数分のチャイルドシートが必要です。

車への適合だけではなく、実際に取り付けて運転席・助手席に人が乗れるのかどうか、スペースの確認が必要です。

取付けるお車の車内スペースも考えながらお選びいただくことがポイントです。

今回は双子ちゃんに絞った内容でお伝えいたします。



新生児から使えるチャイルドシートとしては
【キャリータイプ】
【据え置きタイプ】
の2種類あります。

【キャリータイプ】は使用期間が短いものの、サイズはコンパクトなので、装着する車を選びません。

ただし、着脱が簡単になる別売りのISOFIXベースメントと組み合わせるとそれなりのサイズになってしまうため、注意が必要です。

キャリータイプを卒業した後は、15カ月~12歳頃まで使えるチャイルド・ジュニアシートに切り替えれば、買い替えも1回、車内スペースもあまりとりません。

【据え置きタイプ】は、新生児から4歳頃までご使用いただけるタイプです。

新生児~15カ月までは、後ろ向きでご使用いただく必要がありますが、この後ろ向き時には、ある程度の前後スペースが必要になります。

コンパクトカーや後部座席が狭めのお車だと、運転席の後ろに付けると背の高いパパさんが運転するためのスペースが取れない場合があるので注意が必要です。

15カ月以降になれば、前向きにできますので、後ろ向きで乗せるより場所は取りません。ただ、前席との距離が近すぎると、お子様の安全性に影響が出ますので、前席との空間が十分にとれるかを確認いただくことをおすすめしております。

双子のチャイルドシート選びは、お車のスペースによって、どちらがいいのか変わってきます。

また、双子ちゃんの上にお子様がいらっしゃったりすると、また状況は変わってきます。

お車のお買い替えも視野に入れていただく必要が出てくる場合もございます。

当店「チャイルドシートラボ」のほか、東京・名古屋・大阪・福岡にございますエアバギー直営店では、製品ご購入前にチャイルドシートのご試着が可能でございます。
双子用ベビーカーもご用意がございますので、トランクにベビーカーを乗せた状態で、チャイルドシートをご試着いただく事も可能です。


チャイルドシートラボ、エアバギー直営店の詳細はこちら

https://www.maxicosi.jp/store/retail/


また、最後の画像には絶対にやってはいけないことも載せております。

お子様を守るための参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。
<店舗情報>
CHILD SEAT LAB
151-0063 東京都東京都渋谷区富ケ谷1-16-3富ヶ谷ハイツ101
営業時間 11:00〜18:00 (水曜日定休)*土日祝日は19:00まで営業
電話番号 03-6407-9557
https://www.childseatlab.com/

このブログを書いた人