これが本当のコンパクト! マキシコシ人気No.1回転式チャイルドシート『AXISSFIX PLUS(アクシスフィックスプラス)』

今、新生児から使えるチャイルドシートでは「回転式」が大人気。
各メーカーから色々なタイプの回転式チャイルドシートが発売されています。

車に装着したままチャイルドシートがドア側に回転するので、お子様の乗せ降ろしが楽に出来ます。
お車でのお出かけの多いファミリーに人気が高いのも納得ですよね。

そんな大人気の回転式チャイルドシートですが、
「車が小さいのでコンパクトなものを探している」というお話をよく耳にします。

というのは、一般的に販売されている回転式チャイルドシートは、回転させるための「土台」がある為、
どうしても重心が高くなり、大きくなっちゃう傾向なんですね。

「回転式は場所取るよ~」
「4歳までは乗れないよ」
「赤ちゃんの頃は良かったけど、大きくなったらそこまで回転させないよ」

などなど、今まで回転式を使った事のある方から、いろんな感想も聞かれます。

乗せ降ろしはし易くなるけど、その分車内のスペースが狭くなったり、
子どもが乗るシート部分が狭くなったりすると、何を優先すべきか迷うところだと思います。


そんな、回転式チャイルドシートを探されている方に是非とも紹介したい製品が

マキシコシの『AXISSFIX PLUS(アクシスフィックスプラス)』です。

このアクシスフィックスプラス、一般的なISOFIX固定の回転式チャイルドシートと全く異なるポイントがあります。

それは『サポートレッグ(支えの脚)が無い』こと!

足元がすっきりしているので、隣に座るママが前を通ったり、マザーズバッグや買い物の荷物を載せるスペースとして使えます。

ミニバンや、最近人気のスライドドアの軽自動車だと、車のシートスライドが使えるので

・3列目の人が乗り降りする時
・運転するママの近くに寄せたい時

など、サポートレッグ付きの回転式チャイルドシートではできない事がたくさんできます!

「支えの脚が無いけど、安全性は大丈夫なの?」

そんな不安を持たれるかもしれませんが、そこは大丈夫!

アクシスフィックスプラスは世界でも他に類を見ない、
日本で唯一の『トップテザー固定』の回転式チャイルドシートなんです。

トップテザー固定とは、ISOFIX固定のチャイルドシートに義務付けられている回転防止装置の1つです。

回転防止装置とは、衝突時に前方向に倒れこむチャイルドシートを支える機構の事なんですが、今までの回転式チャイルドシートは

「下から支えるサポートレッグ」タイプ、

それに対してアクシスフィックスプラスは

「チャイルドシートと車をベルトで連結して倒れこみを抑えるトップテザー」タイプなんです。

車内のスペースを有効活用しながら、高い安全性を確保。
ヨーロッパの最新安全基準R129(i-SIZE)にも適合しています。


ヨーロッパで行われる非常に厳しい消費者テスト『ADAC』
でも高い評価を獲得しているので安心です。

その時の衝突テストの動画が
コチラ


しっかりとシートが固定されているのがお分かり頂けるかと思います。


アクシスフィックスプラスは更に回転式チャイルドシートNo.1の低重心シート。

子供の乗せ降ろしの時、重心が低い事は大きな恩恵があります。

想像してみてください。

お子様が軽いうちは気にならないかもしれませんが、体重10㎏以上の子供を抱き上げてシートに乗せるのは、重労働です。

持ち上げる高さを20㎝近く抑える事が出来るから、ママさんでも楽に乗せ降ろしが出来ます。

コンパクトというと、「4歳まで乗れないんじゃない?」そう思われるかもしれません。

でも、ご安心ください。

AXISSFIX PLUSはクラス最大級のシートサイズを実現しています。

というのも、最新基準R129(i-SIZE)は確実に4歳児までカバーできる様、子供の座るシートの寸法が決められているんです。

新生児から4歳まで、確実かつ快適に過ごせるように設計されているので、途中でサイズアウトしてしまう心配は無用です!

コンパクトさに加え、安全性・快適性・使用性の全てが兼ね備わったアクシスフィックスプラス。
回転式チャイルドシートをお探しの方は、ぜひご検討下さい。

アクシスフィックスプラスの展示は、AIRBUGGY直営店全店と、一部のアカチャンホンポさんやハロー赤ちゃんさん等の専門店でご覧頂けます。


このブログを書いた人