チャイルドシート、洗えるの?

こんにちは。
エアバギー直営店スタッフです。

年末年始にチャイルドシートのお手入れをご検討されている方も多いと思います。
今回は以前、エアバギースタッフ増田が紹介したベビーシートのお手入れ記事の再投稿です!
ぜひ参考にしてみてくださいね♪

こんにちは。エアバギースタッフの増田です。

菌やウィルスが気になるこの頃、子供に触れるものはいつも清潔にしておきたいですよね。
チャイルドシートは、よだれや汗・どろ汚れ・食べこぼしなどで意外と汚れやすいものです。
そこで今回は、チャイルドシートのお手入れ方法についてお伝え出来ればと思います。

現在販売されているマキシコシのチャイルドシートは全て、カバーを取り外してお洗濯が可能です!
(※お持ちの機種の取扱説明書をご確認ください。)
ちょっと面倒くさそう!と思うかもしれませんが、先日実際に愛用していたぺブルプラスをお手入れしてみたところ、意外と簡単!
スッキリしていい気分になりました♪

①まずは新生児用サポートを外します。(ついている場合のみ)

②サンキャノピーのフックを外して、シートカバーをはがしていきます。

③シートの上の部分をはがしたら、腰ベルトフックにひっかけてあるゴム部分を外して、すべてのシートをはがします。

④肩ベルトパッドを外します。上方向(黄色い矢印)にぐっと持ち上げると簡単に外れます。

⑤サンキャノピーをフックから外します。

⑥お洗濯が可能なすべてのパーツが外れました!

⑦外したパーツ(シートカバー・肩パッド・サンキャノピー・新生児用サポート
)は全てネットに入れて30度以下の水温で、洗濯機(※弱水流モードや手洗いモード)でお洗濯ができます。


※乾燥機はかけられません

⑧次は本体のお掃除です。ベルトの隙間などに落ちている、食べかすや砂などを掃除機で吸い取りました。

⑨本体やハーネス(ベルト部分)など外れない部分は、
水か、中性洗剤を薄めた水を含ませて、固く絞った雑巾で拭いていきます。

⑩気になるところを拭いて汚れを落としたら、必ず乾いた布で水気を拭きとります。これでお掃除はおしまいです!!

⑪最後に、外したパーツが乾いていることを確認してから、元のあった部分に必ず戻します。

※パーツが足りないと、安全にご使用いただけません。

ちなみに、よだれやミルクなどで汚れやすい肩パッドは、気になったらそこだけ外して、よく部分洗いをしていました。

ここまでお読みいただいて、「うーん、やっぱり面倒くさそう!」と思った方には…

先日ブログ内でもご紹介した、サマーカバーがオススメです。
ぜひチェックしてみてください!

゛サマーカバー“でチャイルドシートのお手入れラクラク!
https://www.maxicosi.jp/blog/summercover/


このブログを書いた人
Close Menu