【ご存知ですか?】チャイルドシートにお子様を厚着で座らせるのは大変危険です!

 

朝晩と冷え込む日が続き、本格的な冬の訪れを感じられるようになってきましたね。

 

気温が下がり、お出かけする時は暖かい恰好をしてお出かけをされると思いますが、チャイルドシートにお子様を乗せる時に、ダウンジャケットなどの厚手のアウターを着せたり、おくるみで包んだりしたままだと大変危険だという事はご存知でしょうか?

 

モコモコしたダウンジャケットなど厚手のアウターを着た上からハーネスを締めると、一見きちんと締まっている様に見えますが、アウターの厚みが原因でハーネスとお子様の身体の間に隙間ができてしまい、しっかりと身体を拘束できていないことが多いのです。

 

その状態で万が一、事故に遭ってしまうとハーネスの隙間からからお子様がすり抜けてしまい大きな怪我に繋がる可能性や、考えたくないですが、車外に放り出されてしまうこともあるのです。

 

面倒でも厚手のアウター類は脱がせてから乗せるようにしましょう。



もし車内が肌寒く感じる場合は上着やブランケットなどをかけて体温調節をしてあげてくださいね!

 

下の動画は分厚いアウターの上からハーネスを締めた状態がいかに危険かを紹介しています。

 

【参考動画】https://youtu.be/yA7r92TFMY8

 

なにかとお車での移動が多い時期ですので、正しくチャイルドシートを使用して、

お子様とのドライブを楽しんでくださいね♪

このブログを書いた人
Close Menu