初めて知ったチャイルドシートのこと~着用義務編~

こんにちは。エアバギー直営店スタッフの杉野です。

今回から、新入社員として働いてみて初めて知った
チャイルドシートのことをご紹介していきます。

突然ですが、チャイルドシートは何歳まで乗せなければいけないかご存じですか?

実はチャイルドシートの使用義務期間は6歳未満。
お恥ずかしながら僕は、入社するまで知らなかったです。

平成12年4月1日より、6歳未満の幼児を乗車させて自動車を運転する際の
チャイルドシートの装着が法律により義務付けられ、
産後の退院時から新生児用チャイルドシートを装着・使用する必要があります。

大人が膝に抱えていれば大丈夫だろうと考えている方もいらっしゃいますが….

それは大変危険です!!

時速40kmで衝突した場合に体重10kgの子どもは、
衝突の衝撃で約30倍の300kgの重さに相当すると言われており、大人の腕力でも支えきれません。
万が一の事故からお子さまの大切な命を守るため
必ずチャイルドシートを装着しましょう。


また、余談ですが、車両のシートベルトは身長140cm以上の体格を
基準として作られています。
身長140cm以下だと交通事故の際に
シートベルトが上手く機能しない可能性があるのです。

6歳以上であっても身長140cm以下の場合は、チャイルドシートの着用を続けるなど、年齢だけではなく、身長も加味して
チャイルドシートを外すタイミングを考えることが大切です。

いかがでしたでしょうか?
今後も僕が入社して初めて知ったチャイルドシートについて
定期的にアップしていくので、楽しみにしていてください!

このブログを書いた人
Close Menu