車内インテリア&便利グッズ、先輩パパが実際に使っているのはコレ!

ドライブ好きや旅行好きのパパ&ママにとって、子供と行く旅は人生の宝物です。だからパパ&ママにとっては車内で過ごす時間も楽しみの一つなのですが……子供にとっては苦痛になりかねません。また長距離ドライブでは、天候や環境の変化により、予期せぬ事態も発生します。
そこで今回は、ファミリーでドライブや旅行を快適に過ごすためのおススメアイテムを幾つかご紹介しましょう!

一番最初に思い付くアイテムはDVDプレイヤーではないでしょうか?。子供が好きな映画やアニメを流しておけば、1時間や2時間のドライブなんて軽いもの! なのですが……これを推奨するのは憚れますよね。家庭によっては、ベビー&キッズに長時間動画を見せることを好まない場合もあります。せっかくのドライブですから、外の景色を眺めたり、これから訪れる場所についての会話を子供を含めて楽しみたい。長時間の動画視聴が、乗り物酔いを誘発してしまうこともありますしね。
ということで、いよいよ便利アイテムを紹介して行きます!

1.チャイルドシートカバー

ベビー時代のクルマ移動で最大の悩みは"食べこぼし"ではないでしょうか? シートが汚れてしまうだけでなく、飲み物をこぼしてしまうと、拭き取ってもシートは湿ったままで不快です。でも、チャイルドシートカバーを被せておけば、そんな心配は無用です。
本製品のようなチャイルドシートカバーを利用すれば、飲み物をこぼしてもサッと拭き取るだけでOK。コットン100%素材だから肌触りも良好。夏場には汚れたり、汗をたくさん吸ってしまっても大丈夫。洗濯もOKなのです! これさえあればチャイルドシートを常に清潔に保つことができます。

MAXI-COSI サマーカバー(※画像はAXISS FIX PLUS)
6,000円(税別)

2.ブランケット

コレは冬の必需品。ベビーカーに乗っている間に使う方は多いかも知れませんが、車内が冷えたとき、それに眠い時や寂しい時のお友達としても活用できます。
肌ざわりを優先するとフリース素材がおススメですが、吸水力の高いタオル地の製品を選べば多用途で使うことができます。お好みの柄のブランケットを選ぶと良いでしょう。

3. バックシートプロテクター

続いてご紹介したいのは、クルマ本体のシートを保護するためのバックシートプロテクター。チャイルドシートを取り付ける際に、車のシート部分を傷や汚れから守るために装着します。触ってみると分かりますが、チャイルドシートや台座はとても丈夫にできているので、クルマ本体のシートと擦れる度に負荷がかかり、レザーのシートなどは傷が目立ってしまう事があります。そんな傷つき防止と、食べこぼし対策の一助にも使えます。
コレをブランケットなどで代用しようとする方もいらっしゃいますが、チャイルドシートの安全性が損なわれる禁止事項です。必ず本製品のような専用品をご利用ください。例えば、本製品は6つの滑り止めパッドがついているので、チャイルドシートをより一層固定し、安全性を高めてくれます。また前向き・後ろ向きのチャイルドシート、3点式シートベルトにも対応。使いやすいのです。

MAXI-COSI バックシートプロテクター
4,000円(税別)

4. カップホルダー

長時間のドライブだって、大好きな玩具やお菓子、飲み物が手の届く範囲にあれば、楽しい時間になります。
そこで使ってみてほしいのが、このカップホルダー。マキシコシのチャイルドシート(2wayPearl / Pearl / AxissFix / Tobi) に取り付け可能な専用ポケットです。哺乳瓶を入れるのはもちろんですが、お菓子やお気に入りの玩具なども入れておける便利なポケットです。ベビー年代には、オムツやウェットティッシュなどの小物入れとして使えます。

MAXI-COSI カップホルダー
2,500円(税別)

5. 後部座席用カーミラー

子供にとって、パパ&ママと長時間顔を合わせられないと淋しいもの。かといって、運転中に後ろを振り返ることはできません。
そこでおススメしたいのが、チャイルドシートを後ろ向きで使用していても使える本製品。あらかじめ子供と目を合わせられる角度に設定することで、停車時などに視線を合わせてあげることができます。

MAXI-COSI バックシートカーミラー
2,500円(税別)

いかがでしたでしょうか?今回は、子供との長距離ドライブに欠かせない便利カー用品をご紹介してみました。最後に一つ、大切なことをお伝えしておきたいと思います。そもそも何故、子供とドライブや旅行に出掛けるのでしょうか? それは……楽しむため、ですよね? 何があっても家族で楽しむことを忘れないで欲しいのです。家族で楽しい時を過ごすという目的を忘れなければ、あらゆる出来事が後になってみれば、良い思い出に変わるのですから……。

このブログを書いた人

出版社勤務を経て独立。育児雑誌、自動車雑誌に奇稿しているフリーライター。テクノロジーに明るく、チャイルドシートやベビーカーを独自の視点で解説する。二児の父。

Close Menu